クレジットカードの手数料

クレジットカード使用の際にどの位の手数料がかかるかは、カードの種類によって異なります。いくら使っても無料のものもあれば、高額のものもありますので、利用の際にどのような手数料がかかるのかを把握しておく事が大切です。クレジットカードの手数料には、年会費手数料の他に稀なケースで発行手数料、解約手数料がかかる場合がありますが、こちらはまずないものと思って良いでしょう。しっかり認識しておくべきなのは、支払いの際にかかる金利手数料です。買い物の際に一括払いやボーナス一括払い等、一度に利用金額を支払う場合は手数料はかかりません。これに対して、三回以上の分割払いやリボ払い、二回以上のボーナス払いを利用する場合はほぼ例外なく金利手数料がかかります。二回以上のボーナス払いの場合には加えてボーナス払い手数料もかかる場合があります。したがって、クレジットカードの買い物の際に手数料を祓いたくなければ一括払いを選択すると良いでしょう。

クレジットカード決済はとても便利です

インターネットが普及されてから、様々な利用法で楽しく便利に活用するようになりました。特にここ何年かは、コミュニティサイトにハマっていて、楽しく利用しています。そのコミュニティサイトは、有料で様々なアイテムを購入してアバターを可愛く着飾ることが出来るので、課金をして楽しんでいます。そのアイテムの購入の際の課金方法は色々用意されているので、自分の都合に合った課金方法を選択することが出来るようになっていて、クレジットカードの利用にも対応しています。振込みを選択すると、コンビニなどに支払いに行かなければならないので面倒に感じ、今ではクレジットカード決済を利用するようにました。リアルタイムで課金することが出来るようになり、その便利さを感じています。カード番号などを入力するので、ネット被害などの心配もありますが、自分でしっかり管理することでその心配も減少するので、これからも安全性に気をつけながら利用して楽しみたいです。

クレジットカードのブラックリストはいつまで

クレジットカードのブラックリストは、一度載ってしまいますと、審査におとされてしまいますので、注意が必要です。ですが、一生記載されているわけでは無く、一定期間になりますので、その期間に注意して、再度申込みをチャレンジしてみるという手段もあります。では、ブラックリストは、どれくらいの間記録されているものなのでしょうか。今まで使用した、クレジットカードの利用や支払いなどの情報に関しましては、5年間になります。ですので、もしもブラックリストに載ってしまったという事であれば、5年間は申込みをしないようにしましょう。また、このブラックリストには、クレジットカードの支払い履歴だけではなく、携帯電話の料金の遅延情報などもチェックされております。ですので、カードの支払いはしっかりしているのに、何故か審査に落ちてしまうと言った時には、携帯電話を調べてみて下さいね。