クレジットカードの便利さを実感しています

インターネットを利用するようになって、これまで様々なサービスを利用してきました。たとえば、オンラインゲームやコミュニティサイトです。どちらもアイテムを購入することでより楽しく利用することが出来るため、少額ではありますが課金をして利用しています。課金をするとき、最近はクレジットカードで支払うようになりました。以前はコンビニエンスストアで支払ったり、ネット銀行から振り込んで支払いを済ませていたのですが、面倒に感じることがありました。その点、課金するときにクレジットカードを利用すれば、カード番号と事前に登録しているパスワードを入力するだけで支払いが完了します。しかも、リアルタイムで課金することが出来るので、急いでいるときは非常に有難いです。利用した金額はショッピングした金額としてポイントの対象になりますし、とてもお得で便利です。

クレジットカード審査の安全なラインとは

せっかくクレジットカード会社に申込みをするのであれば、出来る限り1回で確実に審査を通したいですよね。不安なまま審査を迎えるよりも、ある程度の安全ラインを把握しておきましょう。何よりも審査で大切になってきますのは、年収になります。たとえ正社員と申しましても、新入社員で年収が低すぎる場合には、それが原因で審査に通らない可能性があります。初めてクレジットカード会社に申込みをする事を前提にして、安心出来る審査の年収ラインは、200万円になります。ですので、それ以下の場合であったり、正社員以外の、アルバイトといった雇用形態の人は、出来る限り申込みをしないか、または、アルバイトや年収が低かったとしても、審査に通りやすい別の会社を探すことをおすすめ致します。審査は、あまりにも短期間で落ちすぎてしまいますと、それが原因で借りることが出来なくなってしまう可能性がありますので、申込みの際には、細心の注意を払う様にしましょう。

クレジットカードのブラックリストとは

クレジットカード申込みの審査の際に、よくブラックリストという言葉が用いられます。ですが、このブラックリストとは、一体何なのでしょうか。一般的に良く勘違いされるのが、申込みをする会社ごとに、このリストが作られているという事です。ブラックリストというのは、簡単に申しますと、延滞などを繰り返してしまう事で、事故情報が記載されてしまうという事です。ですので、一般的に、この事故情報が記載されてしまいますと、何処の会社にクレジットカード申込みをしたとしましても、審査には通らなくなってしまいますので、気をつけましょう。クレジットカードを使ってお金を借りるという事は、きちんと返済をしなくてはいけません。親からお金をもらうというのとは、全く違いますので、何時までにいくら返すという計画をきちんと立てて、借り過ぎに気を付けるようにしましょう。