クレジットカードを上手に使う方法

以前はクレジットカードは好きではなく、使用していませんでしたが、ネットで買い物をすることが増え、カード払いではないと買えなかったり割高だったりすることがあるので、最近はクレジットを使用しています。クレジットは手元にお金がなくても買い物が出来るし、ポイントも貯まるので便利ですが、後払いのために金額が把握できず、支払いに追われてしまうなど、怖い点もあります。また、リボ払いなどは一見毎月の支払が定額なので得なように見えますが、その仕組みを知ると、長期間に渡って少額を支払続け、その分利息ばかりが付き、中々元本が減らない仕組みになっているのでとても危険な支払方法です。なので、クレジットカードを使用する際は、使い方をしっかり考えなければいけません。まず、カードは複数持たずに1枚だけにすること。支払専用口座を作ること、そして、カードを使用したらすぐにその分の現金を支払口座に入金し、「後払い」ではなく「今現金で買った」状態にすることです。そうすれば現金支払いと変わらないので、買い過ぎて払えない、いつのまにか借金だらけになっていた、ということにはなりません。



クレジットカードは様々なものが存在している



クレジットカードを持っていれば、お金を簡単に借りることが出来ますので、非常に便利です。そして、その素晴らしさから最近は様々なものが存在していて、自由に好きなものを選択することが可能です。ただ、あまりにも全体の数が多いので、一体どれにしたらよいかわからず悩んでしまうのが一般的です。そこで理想的なクレジットカードを、どのように選んだらについてですが、最もオススメなのが業者の窓口に足を運んで、色々と話を聞いてみるという方法です。スタッフの人は、非常に詳しい知識を持っていますので、それぞれのカードの特徴やメリットを簡単に知ることが出来ます。そして一通り時間をかけて回ってみれば、どれが自分自身に最もマッチしているがすぐに分かります。是非とも実践して、長く使えるクレジットカードを見つけていただきたいです。



クレジットカードを作ってみて良かったです



ある時、同じ会社で働いている同僚に、クレジットカードを持っていたほうが良いと勧められました。正直それほど興味を感じていなかったので、作ろうかどうしようかとても迷いましたが、最終的に同僚の言葉を信じてみることにしました。その後手続きをしてみたところ、スムーズにすべてが終わり無事にカードが発行されましたので、とりあえずそれを財布の中に入れておくことにしました。それからしばらくして買い物に出かけたところ、お金が足りなくなり困ってしまいましたが、少ししてクレジットカード持っていることに気がつき、試しに使ってみることにしました。するとその場で簡単にお金が手に入りましたので、とてもほっとしました。それ以来カードが気に入ってしまい、頻繁に使うようになりましたが、試しに作ってみて本当に大正解だったと実感しています。

東証一部上場のポケットカード株式会社がご提案するクレジットカードです。 会員数は約500万人を突破です! カード業界唯一の特典1%割引です! 請求時にご利用金額の1%OFFになる「P-oneカード」ならポケットカードです。 カードを利用すると請求時にご利用金額の1%が割引になるという、業界唯一の魅力的なサービスを実施してます。 クレジットカード「P-oneカード」のお申込はポケットカードへ。